平日も土日祝もいつでもお気軽に来場予約受付中!! ご予約の上、ご来場いただいた方にQUOカードプレゼント!! 平日の内情なら2000円 土日祝の来場なら1000円 来場予約

平屋と2階建てのメリット・デメリットまとめ

新築をご検討中の方なら平屋か2階建てにするかで迷われている方もいらっしゃるのではないのでしょうか。今回は平屋と2階建てのメリットデメリットをご紹介しようと思います。

平屋

メリット① 階段がない分上り下りの負担がない

平屋の一番の特徴であるワンフロアのみ、そのため階段がなく上り下りにかかる負担がないという大きなメリット。
特にご年配の方や小さなお子様がいらっしゃるご家庭にとっては階段がない為、転落事故も起きないため安心です。1階のみのワンフロアのため掃除もしやすく、将来的に自分たちが年をとった際も長く暮らせます。

メリット② 生活導線が集約している

家のすべての設備が一階にまとまっているため家事導線や生活導線を考えやすいです。

メリット③地震に強い

構造的に二階建てに比べると地震に強くなります。平屋は二階部分の荷重がかからず地震の揺れの際構造躯体にかかる負担が軽減されます。

メリット④ 家族との空間が取りやすい

家族の存在を近くに感じられるのも平屋の大きなメリット。ワンフロアで家族が生活するため、自然と顔を合わせる機会が多くなり、コミュニケーションを取りやすいのが魅力です。

デメリット① 広い敷地が必要

ワンフロアしかない平屋で家族が快適に生活できる広さを確保しようとすると、もちろん広い敷地が必要です。ちょうどよい土地を見つけるのが大変だったり、土地代が高かったりする可能性が大いにあります。

デメリット② プライバシーの確保が難しい

全ての部屋がワンフロア上にあるため、プライバシーの確保が難しい上にお互いの気配や音が気になってしまう部分もあります。寝室やお風呂などもすべて一階にあるので、外からの視線が気になる可能性もあります。

2階建て

メリット① 狭い土地でも広い生活スペースを確保できる

平屋に比べ狭い敷地でも、二階をつくることで大きな土地を探す際も平屋に比べると良い土地が見つけやすいです。

メリット②平屋に比べると価格が安い

平屋と比較すると、二階建ての方が価格のメリットが大きくなります。例えば同じ坪数の家を平屋と二階建てで建てる場合を比較すると、平屋は二階建ての2倍の基礎や屋根の面積が必要となります。その分建築費用もかかるため、一般的には平屋の方が建築費は高く2階建ての方が安くなる場合がほとんどです。

メリット③ 家族間、外部からのプライバシーを確保できる

それぞれの部屋の階層を分けることで、お互いのプライバシーをしっかり確保できます。平屋に比べ外部からの目線の位置も高い為外部からの視線、気配なども気にならないです。

メリット④ 二世帯住宅に向いている

二階建て住宅はエリアの住み分けがしやすいので、二世帯住宅にも向いています。キッチンやトイレ、お風呂なども一階と二階それぞれに設置すれば、より快適に同居生活が送れるでしょう。

デメリット① 生活導線が複雑になる

生活の中で一階と二階を行き来する必要があるので、家事の導線は平屋に比べると大変かもしれません。たとえば、一階にある洗濯機で洗濯をした後に二階のベランダまで運んで干すなど手間はかなりかかります。また、2階にトイレあったり掃除の手間も平屋に比べるとかかります。

デメリット② 階段の上り下りが負担

高齢者や小さなお子様がいる家庭では、階段の上り下りは負担や転落の危険があります。安全に生活するために高齢者の部屋は一階にする、子供が一人で階段を上らないように何らかの対策をするなどした方がよいでしょう。

いかがでしたでしょうか?
平屋、2階建てそれぞれに良さがあります。
しっかりと理解して、後悔のないように選んでくださいね。