平日も土日祝もいつでもお気軽に来場予約受付中!! ご予約の上、ご来場いただいた方にQUOカードプレゼント!! 平日の内情なら2000円 土日祝の来場なら1000円 来場予約

2階にトイレは必要? -2階トイレのメリット・デメリット-

 

2階建ての家づくりを考える上で、2階にもう一つトイレが必要か、メリット・デメリットをよく比較して検討する必要があります。

 

 

まず、分かりやすいメリットから考えていきましょう。
2階建ての場合、基本的に寝室を含めた居室は2階になる事が多いと思います。
2階にトイレがあることで、トイレを使用する度に階段を下りる必要がなくなります。
さらに、朝の通勤・通学前のトイレ渋滞なども起こりにくくなります。
体調不良の際にも安心ですよね。

 

ただし、良いことばかりではありません。
次にデメリットを考えてみましょう。

 

トイレの設置場所が増えるので、単純にトイレの設置費用がかかります。
それに加えて毎日のお掃除やメンテナスの手間、故障の際の修理費用が倍かかってしまいます。
また、2階からお子さまが降りる機会が減り、コミュニケーションの頻度も少なくなる可能性があります。
他には、トイレ分の部屋面積が削られる事や、隣の部屋や下の部屋への音が気になる可能性があるので、設置場所にも注意しなければいけませんね。
1階に1つトイレがあれば、それで十分と考える方もいらっしゃいますが、
住み始めた後から取り付けるには、はじめから設置するよりも多くの費用や時間的な負担がかかってしまいます。

 

 

2階のトイレの必要性は人それぞれで、家族構成によっても変わってきます。
だからこそ、後悔しない家づくりを家族全員で考えていただければと思います。